初めてのバレンタインチョコ作り

3歳の娘が初めてのバレンタインチョコレートを作りました。1歳の娘が参加するとぐちゃぐちゃにされそうなので、お昼寝している間に。

まずは、市販のスポンジケーキをハートの型で抜きました。なかなか上手に抜けましたよ。次はチョコレートを細かく割ります。包丁で細かく刻めば簡単に溶かせるんですけど、娘にやらせたかったので手で割らせました。湯煎で溶かすのはお湯を使うので、私が。ハートのスポンジケーキにチョコレートを絡めるのは少し大変そうでした。チョコレートを絡めるとスポンジケーキが重くなって崩れやすくなるようです。チョコレートを絡めるのが終わったら、トッピングしました。市販のアーモンドやカラフルなチョコレートでデコレーションし、後は冷やすだけです。

40分で終了。意外と早く終わりました。終わったと思ったら1歳の娘がお昼寝から起きました。早い。いつもは2時間ほど寝るのですが。でも起きる前に終わって良かったです。来年は二人で作ってね。

夜、パパが帰ってきてから渡しました。パパは大喜び。「おいしい」って2個も食べました。私は毎年ガトーショコラとかタルトとか手のこんだものを作っているのに、娘の作ったものには敵わないみたいです。

何となく義務感で買っている自分がいます

私の肌質は乾燥肌ですが、最近は乾燥がさらに進み敏感肌に傾きつつあります。今まで使っていたイプサのエイジングケア用の化粧品がヒリヒリとし始めたため同じメーカーの敏感肌用タイプのものに切り替えました。でも、それは化粧液というものでイプサの化粧水は沁みてしまい使えないのです。それで、敏感肌用のエイジングケア商品を探し使い始めたのですがその化粧水はすごく良い商品で私の肌にぴったりでした。本来は、そのメーカーによると化粧水と美容液、クリームというラインで使うようになっているのですが、今使っているイプサの化粧液は必要なくなります。

けれど、イプサのポイントが結構貯まっていてあと少し貯めるとポイント交換ができ対象の商品がもらえるのです。その商品が結構高額のものなのでとても魅力的なのです。貧乏性なのか、今までずっと貯めてきてあと少しという時に諦めるのは何となく損な気がしているのです。もちろん、季節が変わり今の敏感肌が落ち着いたら今まで使っていたものも使えるようになるかもしれません。とりあえず、ポイントが貯まるまでイプサの化粧品は買おうと思っていますが、何となくポイント狙いの義務感で買っている自分がいます。

1月25日はホットケーキの日です

本日、1月25日はホットケーキの日です。そのことをツイッターで知りました。

イベントごとはあまり好きではないのですが、今日はなんとなくホットケーキを食べたかったので、作ることにしました。

あまり料理もしないのですが、ホットケーキミックスも家にあったので、作りました。

卵を割り、牛乳と混ぜ合わせ、ホットケーキミックスを少しずついれ、だまにならないようにかき混ぜる。

それから、フライパンにその混ぜ合わせた「種」を適量入れ、良い色になるまで焼き上げる。

そうして、出来上がりました。とても美味しかったです。

ただ、どことなく寂しさを覚えました。

幼いころに母と作った記憶がよみがえってきたからです。

小さい頃はホットケーキが好きで、週末になると母がよく作ってくれました。

「ホットケーキかフレンチトースト」が朝起きたら出来上がっているのをみて、とてもうれしい気分になったものです。

それは十年以上前の話です。

今は私は一人暮らしをしています。

何年も前から一人暮らしをしていて、思い返してみれば、母のホットケーキを食べたのも、もう何年も前の話になります。

少し、実家が恋しくなりました。

忙しい毎日ですが、私は元気でやっています。しかし、たまに戻れない日々を思い返しては、その思い出に浸ります。

久しぶりに行ったカラオケで時代の流れを感じました。

先日久しぶりにカラオケに行ってきました。職場の仲間たちと言ったのですが、さまざまな年齢層の人たちが集まったのでなんとか場の空気を壊さずに参加ができました。それにしても最近カラオケとは無縁でしたので、機材の充実ぶりに驚愕しました。

たまたま入った部屋がそうなのかもしれませんが、テレビ画面の他に、プロジェクターで壁全体に映像大きく映し出されていてライブ会場にいるみたいでした。最近の歌にあまり詳しくなかったので、最初は仲間の歌を聞くことが中心だったのですが、途中からオールディーズでも80年代でもそしてアニメソングでも何でもありの状態に。おかげで私も歌うことができました。自分はゴダイゴの銀河鉄道999が好きで、昔よく歌っていたのですがそれを歌ったら、プロジェクターのアニメ映像とうまくマッチングしてくれてとても盛り上がってもらえました。

でも最近歌っていなかったのでさすがに緊張しました。人数は10人ぐらいだったですが、それでも一つの部屋にみんなで座ると何となく圧迫感みたいなものを感じて正直最初は歌いづらかったです。それにしても若い子たちは歌い慣れしていますね。いろんな曲も知っていますし、勢いがあります。とても楽しかったのですが、時代に取り残されている感もして少し寂しい感じもしました。

自分の年齢

よく世間では、実際はもう40代、50代なのに、感覚としてはまだ20代なんだよね、と言う人がよく居ると思います。実際、私も40代となり、見かけはそれなりに年取って来ていると思いますが、自分の意識のどこかでは、まだ、こんな年を取った実感が無い、と言う気持ちがあります。でも、自分の実年齢を意識しながら生きているつもりです。
そんな私ですが、先日、母の言動でびっくりしたことがありました。

母は、もうすぐ70代になろうとしている年齢なのですが、一緒に海外旅行ツアーに参加しました。
その時に母が、一緒にツアーに参加している年配の女性の事を”おばあちゃん”と呼んで、その方に対して、お年寄りをいたわるような態度をしたのです。
母は以前、老人ホームで働いていたので、その時の感覚のままなんだと思いますが、私から見たら、母の方が年が上に見えたので、面白いなと思いました。

幸い、お相手の年配の方は、サバサバされた方で、母の言動を気にしておられる感じはしなかったので助かりましたが、人間、年を取っても、感覚はなかなか変わらないのかなと思いました。
その事を母に伝えたら、ちょっとショックを受けた感じで、自分はまだ若いと思っていて、自分がこんな年になったなんて、ぜんぜん信じられないと言っていました。
年は取っても、気持ちだけでも若く在りたい、と思う事はすごく大切な事だと思いますが、周りから見えている自分の年にも気を配る必要があるのかなと思います。

男子の枕を洗濯したメッセージ。

男は今日27年齢、会社員をしています。まだまだ若い年齢なのに、近頃自分から退化臭がするのではと気にしています。
気にしているのは自己だけで、僕は特に風情を感じたことがありません。自己曰く、枕が臭い!とのことです。いくら男も、さすがに人の枕の風情を嗅ぐ気持ちにはなれないので立証はしていないのですが、変な匂いがすると訴えていて、間隔があって快晴時に枕を洗ってほしいと頼まれました。
僕は今日仕事女性で時間に余裕があるので、頼まれたあしたに枕を洗ってやりました。いつもなら枕保障を外して、保障を普通に洗濯するのみが、今回は枕保障に加えて、さらに内に対していらっしゃる枕主体の保障も外して、酸素系の漂白剤と液体洗濯洗剤で漬け置き洗いをしました。これで風情のもとは完全に消毒されたはずです。さらに、保障を外した枕主体もコインランドリーで洗濯しました。ニトリの丸洗い可枕だったのが幸いです。マンションの洗濯チャンスで枕を洗うと、脱水するときに思い違いが出て賢く絞れないのです。今日は雨量なので、保障と枕主体は浴室乾燥チャンスにかけてしっかり乾燥させている。日で干すのもいいですが、乾燥チャンスの熱風もかなり消毒効果が高いのではと睨んでいる。男の枕が綺麗になったため、何だか私の気合も清々しくなりました。

年末年始は体調不良でい旬で終わる。

クリスマス頃から喉が痛くなり、一度38度の熱が出てkらあ、市販の薬を飲んですぐに落ち着き喉の痛みのみ残りました。年末に調子に乗ってお酒を飲みはっちゃけていたら、帰省する前日の夜にまた38度近く熱が出ました。翌朝微熱まで下がったものの、声が今度はかすれ声+ダミ声で、マスクをして帰省することとしました。

体調はだいぶ良かったですが、声が出なくて辛い状況で実家に帰ると、父がインフルでダウンということで、実家に帰ったきた意味は果たしてあるのかという状況でした。

唯一、体調万全の母院にうつすわけにはいかないので、みんなで家の中でもマスクをして、アルコール消毒を徹底し、洗濯と掃除を頻繁に行うようにしていました。

歯は曰く、この年末年始は掃除と洗濯しかしていないと言っていました。笑

私は喉の調子以外はたまに咳と鼻水が出る程度だったので、大好きなアルコールは毎日飲んでいました。笑

しかし、大みそかは20時には布団に入り、寝ていたので全くお正月という感じはありませんでした。

テレビ番組よりお正月の感じがしていましたが、家の中で過ごすことが多く、どこにも行くことなく、帰省も終わり通常通り仕事が始まりました。

あっという間に過ぎて、風邪はまだ治っていないので、マスクは必須で着用しています。

中古で買うのは悪い事なんかじゃない

販売する側としては、なるべく高い値段で買ってほしい。客の立場からすれば、できるだけ安い値段で手に入れたい。売る側の立場で考えたら、もちろん新品を購入してもらいたいのでしょう。だけど、わたしは中古を買うようにしています。

もちろん使えないほどボロボロの中古品は論外ですよ。だけど、使用するのに差しつかえ無いのなら、少しでも安いものを選びますよね。果たして、それは悪い事なのでしょうか。中古じゃなく新品を買ってほしい。

その意見も理解できます。だけど、まるで中古品を買っている人を悪者あつかいしているようで、あまり好きな表現ではありません。たとえ中古で買ったとしても、お金を払っている以上は客ではないのでしょうか。

たしかに新品と比べて、支払っている金額は少ないでしょう。ですが、高い金額を払う人だけが客ではありませんよね。その人にとって精いっぱい考えた結果、中古で購入する決意をしたんです。それを否定されるのは悲しく思います。

仕事としてやっている以上、たくさん売り上げがあった方が嬉しいのは理解します。ですが、客を見下すような態度は好ましくありません。中古店で買うのだって、簡単な事じゃないんです。その人なりの努力を馬鹿にするのだけは止めてほしい。