年末年始は体調不良でい旬で終わる。

クリスマス頃から喉が痛くなり、一度38度の熱が出てkらあ、市販の薬を飲んですぐに落ち着き喉の痛みのみ残りました。年末に調子に乗ってお酒を飲みはっちゃけていたら、帰省する前日の夜にまた38度近く熱が出ました。翌朝微熱まで下がったものの、声が今度はかすれ声+ダミ声で、マスクをして帰省することとしました。

体調はだいぶ良かったですが、声が出なくて辛い状況で実家に帰ると、父がインフルでダウンということで、実家に帰ったきた意味は果たしてあるのかという状況でした。

唯一、体調万全の母院にうつすわけにはいかないので、みんなで家の中でもマスクをして、アルコール消毒を徹底し、洗濯と掃除を頻繁に行うようにしていました。

歯は曰く、この年末年始は掃除と洗濯しかしていないと言っていました。笑

私は喉の調子以外はたまに咳と鼻水が出る程度だったので、大好きなアルコールは毎日飲んでいました。笑

しかし、大みそかは20時には布団に入り、寝ていたので全くお正月という感じはありませんでした。

テレビ番組よりお正月の感じがしていましたが、家の中で過ごすことが多く、どこにも行くことなく、帰省も終わり通常通り仕事が始まりました。

あっという間に過ぎて、風邪はまだ治っていないので、マスクは必須で着用しています。