金融関係の口座に参加しました!

昨日はお仕事帰りに、「ファイナンスにおけるイノベーションと戦略の融合」という講座に参加してきました。しんどいタイトルですが…。

私は、勉強不足で…、デザイン思考やら、戦略論やらの話をサラッと聞いた上で、上手人達の空中戦に関しまして行くのがやっとでした。

人間や社会、技術どこからアプローチするべきか。
今の時代は人のニーズ以上に技術が進んでしまってる側面もあり、全体的にシーズ発信も多く見えるのではという指摘も。

言われてみてそうなと思ったのは、特に金融機関は情報の非対称性をネタに飯を食べてきたと。
もちろん、テクノロジーによって各部剥がされてはいるのだが、自分たちの投信というか、あえて資産運用全体と効くたいが、情報の非対称性を極力解消した上でリライアビリティを得て、皆様からお金を預かれるような世界になってこそ、新しい展開にかけていただけるのではないだろうか?

金融技術の発達により、客人との距離を遠ざけるような事をしてはいけない。
差別化や新しさが、マニアックになってはいけないと思いました。

悩んでる事とかの一部に少し答えみたいなのが見えてきた気もしまして、やはり考えた上で本や講演、議論などでトコロテン的に出すやり方は自分にはまってるようです。

勉強になったことも多かったので、参加してよかったなと思いました(^^)

コタツを出しました。コタツは無敵?

かなり寒くなってきましたね~。さて、そんな我が家では、つい先日、コタツをリビングにだしました。

家族総出で片付けや、コタツを持ち運び。

我が家の一人娘が赤ちゃんのころは、やはりもぐってしまったりいたずらとかが心配だったのですが、もう小学1年生になりだいぶ大きくなったので、去年、コタツを買ったばかりです。11月にコタツって早いかな、と思って調べてみると、去年のちょうど今頃に購入、設置していました・・・。

コタツがあると、家族全員がひとつの部屋に集まって過ごすことが増えますね。1つの部屋の電力だけですむ・・・。エコ?

主人は休日など食事が終わると、こたつにいそいそともぐってしまいうつらうつら寝始めてしまうこともあります。ほんと、コタツってあったかいですよね~ほかほか♪

つけっぱなしでなく、一度電源を切った後もしばらくは充分暖かいので、ちょっとしめっぽい冬の洗濯物なんかもこたつにいれておくと、あたたまってきますよね。一石二鳥♪

子供は学習机もあるけど、こたつでたぶん宿題するだろうな・・・。

ただ、難点は一度入ってしまうともうなかなか出られないところですよね。あと去年、コタツ布団を洗おうとしたら、コタツ布団のカバーもかけてるんですがずれていたのか、ゴハン粒がいっぱい・・・。今年は気をつけたいですね・・・洗うの大変だし・・・。

最近の会社の助かる計らい

気温も低くなり急に冬服の支度などが必要になってきた今日この頃ですが、その中で私は一歩出遅れたのか速攻で風邪をひいてしまうことになりました。
声も出ないですし鼻も詰まりますし、咳や熱などのフルコンボをたたき出された私は数日会社を休むことになりました。

それでも長期で休むわけにもいかないので、割とボロボロではあるものの会社に出社することにしました。
コールセンター勤務なので声が出ないということが致命傷なので、最初のうちは出勤直後に退勤することもありました。
情けないなあと自分で思いつつも、声が出るようになったので本格始動しようとしたときです。咳が鳴りやまない私を見た上司がブースの余剰をかき集めて私に早上がりの権利を作ってくださったのです。
頑張ってきてくれたから、せめて早く帰って休んでねと言ってくださったのですがそれがなんとも身に染みるやさしさでうれしかったものです。

おかげさまでその日は早く帰って寝ることができたのですが、翌日には体調も万全に整えることもできました。非常に助かりました。
その後の残業依頼も率先して受けるようにしているのですが、また困った際にはわがままにならない程度に助けてもらえたらうれしいなと思いつつ、恩返しをしているところです。

送迎が必要です

スランプでも、こどもの学費はかかりますよね。しかし、元、つまり、40年前と違って、こどもも、お百万長者とおんなじだけの講習を手配次第で、できるようになってある。ただし、それには、こどもだけで習い事に行かせるというのではなく、父母が送迎することが必要です。そうすることによって、時が略語できるからだ。一律、こどもが償うことはできません。クルマで送迎することが大事です。
また、公も、安く習い事を提供してくれていたり決める。そこをとっ掛かりにすると、習い易いだ。こどもが貫くか何とかもわからないのに、設備を買うと損害を行なう。
ただ、育児は損害の持続だ。もちろん、それ以上に安らぎをもたらしてくれますが。