パソコンのデータが人質になるランサムウェアとは

ランサムウェアは、パソコンのデスクトップ上にパソコンが危険な状態にあるなどといった内容のウィンドウが表示されて数時間以内に指定された金額を支払わせるといった悪質なマルウェアのひとつです。

万一感染してしまった場合や感染が疑われる場合には、すぐさまインターネットの接続を切って復旧ツールを使用します。間違っても表示された金額を支払うということは絶対にしないでください。表示が元に戻らないどころか余計な金額を支払ってしまうことになります。

また感染が疑われる場合、パソコンを購入したセキュリティソフトのサポート窓口に連絡を取ることも重要となるでしょう。

いまどきのネット犯罪はこうした手間のかかったものも多いのでパソコンの利用者の方はよりいっそうの注意が必要です。

トラブルに巻き込まれないためにも、自分の購入したパソコンのメーカー、OS、セキュリティソフトなどしっかり理解して利用することが重要です。また安易に見知らぬメールを開くとそこを感染源にウィルスが蔓延してしまう危険性も十分にありますので避けましょう。メールはよく知る人物のみ受け取るように設定するなど工夫が必要です。常にセキュリティソフトの状態は最新に保つことも忘れないようにしてください。