2018年5月7日月曜日フリーランス日記

今年のゴールデンウィークも正直休めたといえないような祝日で働きづめでした。

ゴールデンウィークはポスティングから始まって、ライティングをこなしながらまたポスティング というようにほとんど休みがないじゃんというような状態でした。

なので「5月病」になるどころか過労死するのではという感じです。

それで今日も朝から仕事をしている状態です。

この後仕事終わったらちょっと買い出しに出かけたいのでそこでまた気分転換図りたいですね。(ゴールデンウィーク休めなかった文の穴埋めという感じでしょうか。)

よく休みを取ってリフレッシュするということで仕事をする人もいますが、時給で働く人や収入が少ない人からすると「休むと収入が減る」となるのです。

もともと基本給が少ない上に、休みを取るということになると恐くて休めないという考えになるのです。

これでは休みたくても休めないというのが根付いてしまいます。

サラリーマンとして働くと「ゴールデンウィークなど連休取っても給料が減らない」「ボーナスで穴埋めがされる」というようになっているので、連休でも喜ぶのがいるのですが、 時給で働く人たちの場合「ボーナスは出ない」「手当ても出ない」なので大型連休は青ざめるのです。

そして副業に手を出したり、お金を使わないようにして防衛するしかないのです。