男子の枕を洗濯したメッセージ。

男は今日27年齢、会社員をしています。まだまだ若い年齢なのに、近頃自分から退化臭がするのではと気にしています。
気にしているのは自己だけで、僕は特に風情を感じたことがありません。自己曰く、枕が臭い!とのことです。いくら男も、さすがに人の枕の風情を嗅ぐ気持ちにはなれないので立証はしていないのですが、変な匂いがすると訴えていて、間隔があって快晴時に枕を洗ってほしいと頼まれました。
僕は今日仕事女性で時間に余裕があるので、頼まれたあしたに枕を洗ってやりました。いつもなら枕保障を外して、保障を普通に洗濯するのみが、今回は枕保障に加えて、さらに内に対していらっしゃる枕主体の保障も外して、酸素系の漂白剤と液体洗濯洗剤で漬け置き洗いをしました。これで風情のもとは完全に消毒されたはずです。さらに、保障を外した枕主体もコインランドリーで洗濯しました。ニトリの丸洗い可枕だったのが幸いです。マンションの洗濯チャンスで枕を洗うと、脱水するときに思い違いが出て賢く絞れないのです。今日は雨量なので、保障と枕主体は浴室乾燥チャンスにかけてしっかり乾燥させている。日で干すのもいいですが、乾燥チャンスの熱風もかなり消毒効果が高いのではと睨んでいる。男の枕が綺麗になったため、何だか私の気合も清々しくなりました。