久しぶりに熱くなってしまいました。

先日久しぶりにゲームセンターに行ってきたのですが、お菓子のタワーを崩すようなゲーム(どうやら名前はスウィートランドと言うそうです)を見つけたので、懐かしさを感じて友人と二人で挑戦してきました。

あれは落ちそうで中々落ちないものですね。

タワーを崩す為に大きなお菓子をすくおうとしても中々すくえず、かと言って小さなお菓子をどんなにすくっても全くタワーが動かない。

最終的に大きなお菓子を狙ってすくい続けたのですがタワーを崩すより先に大きなお菓子が台座から滑って落ちてしまうのです。

これは誤算でした。

そして数回挑戦した後に同行していた友人が、”30秒すくい放題”との文字を発見してその瞬間に心が打ち砕かれそうになりました。

一回すくって落としては100円を入れていた私は何回分損をしていたのでしょうか。

ですが逆にこれは上手くやればタワーを倒せるのではないか?とポジティブに考え、気持ちを切り替えて挑戦し続けました。

500円玉を崩し、なくなり。

1000円札を崩して、なくなり。

早くも友人は私を置いて他の機体に向かっています。

諦めるか?それとも続けるか?とても迷いましたが、手持ちの硬貨がなくなったタイミングでギブアップしました。

何円使ったかは考えたくもありませんが、いくつかの飴とチョコを手に入れていた友人に少し分けてもらい、あの類のゲームの厳しさと、人の優しさを感じた1日でした。