1月25日はホットケーキの日です

本日、1月25日はホットケーキの日です。そのことをツイッターで知りました。

イベントごとはあまり好きではないのですが、今日はなんとなくホットケーキを食べたかったので、作ることにしました。

あまり料理もしないのですが、ホットケーキミックスも家にあったので、作りました。

卵を割り、牛乳と混ぜ合わせ、ホットケーキミックスを少しずついれ、だまにならないようにかき混ぜる。

それから、フライパンにその混ぜ合わせた「種」を適量入れ、良い色になるまで焼き上げる。

そうして、出来上がりました。とても美味しかったです。

ただ、どことなく寂しさを覚えました。

幼いころに母と作った記憶がよみがえってきたからです。

小さい頃はホットケーキが好きで、週末になると母がよく作ってくれました。

「ホットケーキかフレンチトースト」が朝起きたら出来上がっているのをみて、とてもうれしい気分になったものです。

それは十年以上前の話です。

今は私は一人暮らしをしています。

何年も前から一人暮らしをしていて、思い返してみれば、母のホットケーキを食べたのも、もう何年も前の話になります。

少し、実家が恋しくなりました。

忙しい毎日ですが、私は元気でやっています。しかし、たまに戻れない日々を思い返しては、その思い出に浸ります。

母が初めて携帯を持ったら

私の女性が初めてタブレットを持ちました。
我々が使っていた昔のタブレットにWi-Fi構築を通じてあげ家だけで使えるようにしてあげました。
すると、女性は嬉しかったのか
「ライン入れといてね。」とボクに言ったので一気にダウンロードして設定してあげました。
ラインだけじゃと思い<ツムツム>とも序にダウンロードしてあげました。
女性はツムツムに興味を持ったのか仕打ちをボクに聞いてきたので報ずるといつの間にかハマっていました。
ラインの通帳メロディーがなると「ツムツムかな。ツムツムが我々を呼ん出るからやらないと」と言ってやっています。
誰もツムツムは女性を呼んでないのにと赤ん坊は思いながら女性を見ています。
「もしもし、出来ないんだけど」とツムツムの仕打ちを女性は聞いてくるので
「何を目指すのか、何がわからないのか。」と聴きわからないことを解決するために女性と共にツムツムをやり、仕打ちなど教えています。
女性の知人もツムツムをしているのでどうしても取りこぼしたくないらしく「高得点を出したい」と言っていますが私も高得点なんて出したことがないので困っています。

まあ、女性に初々しい好みができたて期待温かく見守って行きたいです。