夢の不思議

ちょっと前になりますが、毎日夢を見て目が覚めてしまい、寝不足になっていた時期があります。

怖い夢というよりは嫌な夢でした。

家族が自分の目の前で大けがをするとか、見知らぬオバサンと話をしている最中に急に銃で撃たれるとか、不快な気持ちで目が覚めることが続きました。

知り合いの医者に聞いたり、インターネットで調べたところ、日ごろのストレスが原因であることがわかりました。

些細なことだと思っても、土日は広い場所へ出かけてみるとか、太るからと言って肉を避けないで食べたいように食べるとか、より鮮度のいい方のスーパーまでサイクリングがてら行ってみるとか、自分の欲求に忠実に動くようにし、寝る前には日記をつけました。

その週からは、夢が原因で目が覚めるようなことは無くなりました。

最近は旦那が夢を見ると言います。

病気をしてから運動をしなくなったのですが、病気になる前は1日1回ランニングをしていました。

その頃の夢を1年以上経った今頃見るようになったそうです。

時には空を飛ぶ練習をしている自分や、格闘技をしているムキムキな自分が出てくるそうです。

これは良くなる前兆なのかと先程の知り合いに聞きましたが、それはわからないそうです。

夢の不思議がますます深まりました。